ポスターダウンロード

主催事務局

神戸大学大学院医学研究科
腫瘍・血液内科

〒650-0017
神戸市中央区楠町7丁目5-1

運営事務局

株式会社
インタープラン・コーポレーション

〒150-0046
渋谷区松濤1-28-4 松濤六番館4階
TEL: 03-5422-3301
FAX: 03-3461-8181
E-mail:jstar2023@c.inter-plan.co.jp

日本整形外科学会 教育研修単位について

日本整形外科学会 教育研修単位

  • 現地会場ならびに教育講演のみオンデマンド配信期間中の受講で単位取得可能です。
  • 本学術集会はLive-Web配信がございませんのでLive-Web配信での単位取得はできません。
  • 単位取得不要の方は、お申し込みは不要です。自由に聴講してください。

取得可能単位数

学術集会参加方法
現地受講
≪期間≫ 2023年2月24日(金)・25日(土)
オンデマンド受講(教育講演のみ)
≪期間≫ 2023年3月1日(水)12:00~3月31日(金)17:00
現地受講とオンデマンド受講では同一講習での単位の重複取得はできません。

1) 受講手続き

【現地受講の場合 ≪期間≫ 2023年2月24日(金)・25日(土)】

1. お申込みについて

  • オンラインによる事前申込みはございません。
  • 本学術集会の参加登録をお済ませの上、受講申込書に必要事項をご記入いただき、講演開始10分前までに単位受付(神戸国際会議場 3F エントランス)にて受講料(1単位:1,000円 ※現金のみ)を添えてお申込みください。
  • 規定の人数に達した場合は受講できないことがありますのでご了承ください。
  • 受講料は講演中止等の理由以外では払い戻しいたしません。また受講取り消し・変更の手続きや領収書の再発行はいたしません。

2. 受講について

  • 日整会IC会員カードを必ずご持参ください。
  • 講演開始10分前から、講演開始10分後までにIC会員カードまたは仮IC会員カードを講演会場入口のカード読み取り機にかざして出席登録を行ってください。10分を過ぎて受講手続きが完了していない場合や途中退場された場合には単位取得はできませんのでご注意ください。

【オンデマンド受講(教育講演のみ)の場合 ≪期間≫ 2023年3月1日(水)12:00~3月31日(金)17:00】

1. お申込みについて

本学術集会の参加登録をお済ませの方で、教育講演のオンデマンド受講をご希望の方は、教育講演の参加登録は必要ございません。教育講演のみ受講される方は、参加登録をお願いいたします。 下記の教育講演参加登録よりお申込みください。

2023年3月1日(水)12:00から参加登録開始。

参加費3,000円、受講料は現地受講同様「1単位:1,000円」です。
現地受講とオンデマンド受講との併用受講は可能です。
現地受講とオンデマンド受講では同一講習での単位の重複取得はできません。

2 受講について

  • 安定したインターネット環境でご視聴ください。
  • 視聴の際は「視聴開始」ボタンを、講演が終わったら直ちに「視聴終了」ボタンを押してください。ボタンを押さないと受講履歴(ログ)が正しく記録されませんのでご注意ください。
  • 講演視聴終了後、10分以内に「設問回答開始」ボタンを押して解答を始めてください。設問に正解すると単位取得が認められます。制限時間内であれば正答が得られるまで何度でも繰り返し解答可能です。
  • 解答開始後、30分以内に解答を完了してください。
  • 以下の場合は受講履歴(ログ)が正しく記録されず、単位取得が認められませんのでご注意ください。
    ①視聴開始した後、別のページに移動する。
    ②視聴開始した後、ブラウザの「戻る」ボタンで戻る。
    ③視聴開始した後、ブラウザを閉じる。

日本整形外科学会 教育研修取得単位一覧

 N:日整会専門医単位(5) 骨・軟部腫瘍

セッション名 講演・講師 認定番号 単位種別必須分野 現地受講 オンデマンド受講
特別講演1 Clinical Utility of Genomic Sequencing in Management of Soft Tissue and Bone Sarcomas
Memorial Sloan Kettering Cancer Center, USA
009 N(5)
特別講演2 固形腫瘍を対象としたCAR-T療法の開発
三重大学大学院医学系研究科 個別化がん免疫治療学 
教授 宮原 慶裕
014 N(5)
教育講演1 病理診断:間葉系腫瘍組織診断のヒント
獨協医科大学日光医療センター 病理診断科 
教授 山口 岳彦
004 N(5)
肉腫の画像診断に必要となる基礎的知識
国立がん研究センター中央病院 放射線診断科 
医長 三宅 基隆
教育講演2 肉腫に対する外科治療
新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院 整形外科 特任教授 生越 章
005 N(5)
肉腫の放射線治療
東京都健康長寿医療センター 放射線治療科 
部長 角 美奈子
教育講演3 骨軟部腫瘍に対する薬物療法
東北大学大学院医学系研究科 臨床腫瘍学分野 
准教授 高橋 雅信
006 N(5)
小児・思春期に好発する肉腫の全身治療
新潟県立がんセンター新潟病院 小児科 
部長 小川 淳
教育講演4 後腹膜肉腫診療におけるエビデンス
国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 部長 岩田 慎太郎
010 N(5)
がんロコモ診療のために知っておきたい新しい骨転移マネージメント
国立病院機構東京医療センター 診療部長 森岡 秀夫
ランチョン
セミナー1
進行性軟部肉腫に対するエリブリンの有効性(骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究より)
がん研究会有明病院 整形外科 医長 早川 景子
001 N(5)  
耐性機序から考えるエリブリン治療
札幌医科大学医学部 腫瘍内科学講座 講師 
高田 弘一
ランチョン
セミナー2
希少がんセンターホットラインの現状と取組み
大阪国際がんセンター 希少がんセンター がん看護専門看護師 田口 賀子
002 N(5)
希少がんの診療体制
大阪国際がんセンター 総長 松浦 成昭
ランチョン
セミナー3
卵巣癌標準化学療法、過去、現在、そして近未来
国際医療福祉大学 産婦人科 特任教授 
藤原 恵一
003 N(5)
ランチョン
セミナー4
悪性軟部腫瘍に対する薬物療法の現状と今後の展望
がん研究会有明病院 総合腫瘍科 副医長 
仲野 兼司
011 N(5)
GISTの現状と今後の展望
国立がん研究センター東病院 総合内科 科長 
内藤 陽一
ランチョン
セミナー5
サルコーマ診療においてPrecision Oncologyがもたらすもの
独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター 骨軟部腫瘍科 副院長 平賀 博明
012 N(5)
ランチョン
セミナー6
Psycho-Oncology 『病を抱えた方との向き合い方』~がん患者さんが教えてくれたこと~
がん研究会有明病院 腫瘍精神科 部長 清水 研
013 N(5)
モーニング
セミナー
皮膚血管肉腫の治療の現状と新しい放射線治療戦略
国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 科長 
山﨑 直也
007 N(5)
ホウ素中性子捕捉療法の概要と皮膚血管肉腫への応用
国立がん研究センター中央病院 放射線治療科 科長 
井垣 浩
教育
セミナー
進行・再発滑膜肉腫の全身治療:がん免疫療法は滑膜肉腫にも新たな時代をもたらすのか?
三重大学医学部附属病院 がんセンター 
助教 石原 幹也
008 N(5)

注意事項

日本整形外科学会からの通達により、以下の場合、単位取得は認められませんので、よくご確認をお願いいたします。

不正受講等の禁止

日本整形外科学会の方針により、不正受講(早送りや複数デバイスによる受講)、またはそれらについてSNS等で情報を拡散する事等は禁止されており、単位の不認定は当然の事、厳正に対処します。絶対にお止めください。

WEB参加(オンデマンド配信)

  • 視聴ログの確認ができない場合
  • 解答時間制限内に設問回答をしなかった場合(正解するまで回答必須)
  • 1演題5問の設問に4問以上正解することが必須です。
  • 両演題を必ず視聴し、設問に合格する必要があります。

単位取得が認められなかった場合も申請料の返金はできかねます。

単位付与の時期について

会期終了後、データを確認し単位登録処理を行いますので、通常よりお時間いただきますがご了承ください。